メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『片山廣子』=古谷智子・著

 (本阿弥書店・4104円)

 女性が熱烈にあこがれる女性。日本近代文学史上だと、第一位が与謝野晶子、第二位が平塚らいてうか。

 本評伝の主人公の片山廣子はじみだけれど、第三位に入るかもしれない。晶子と同い年である。

 芥川龍之介が秘(ひそ)かに愛した人。歌人であり、「松村みね子」と名のる翻訳家である。自らも歌人である著者は、細密に廣子の人生を追う。

 恵まれた環境で幼児より英語教育をうけた。結婚後の大正初年より、アイルランド文学の翻訳に打ちこむ。ダ…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文477文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです