メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『彫刻1 空白の時代、戦時の彫刻 この国の彫刻のはじまりへ』 編著者・小田原のどかさん

小田原のどかさん=藤井太郎撮影

 ◆小田原(おだわら)のどかさん

 (トポフィル・2916円)

彫刻の「空白」埋める論考集

 福島市に設置された防護服姿の子ども像が市民の批判を受け撤去された問題は、公共に置かれる彫刻が社会的存在でもある事実を改めて突き付けた。500ページを超す本書は日本における彫刻のあり方を再考する上で格好の論集である。明治の草創期と先の大戦期に焦点を合わせ、研究者8人が書き下ろした論考を収録。現役作家のインタビューや座談会、英文要旨も収めた。

 「絵画に比べ、彫刻の通史や論考は少ない。美大生時代、彫刻を学ぶための本がほとんどないのが不思議でし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです