メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

ワイドショー「○○ファミリー」 はびこる人気取りキャスティング

 俳優をさす時に、「演技派俳優」という言葉を使うことがあるが、これは何だろうか。演技をしない、演技がメインでない俳優というものがいるのだとすれば、「何派俳優」と呼ばれるのだろう。女優の場合は、ヌードでいわゆる「ぬれ場」をこなせばそう呼ばれることも多かったようだ。脱げば演技派というわけのわからない基準が横行していたのは、今となっては笑ってしまう話だが、スポーツ新聞の芸能欄にはまだそう言った雰囲気が残っているかもしれない。

 「実力派俳優」という言葉もある。これは演技が達者であるというわけではなく、それほど売れ出した時期が…

この記事は有料記事です。

残り1236文字(全文1497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです