メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国史跡

山形城跡の古い写真 探索中 構造物復元目指し

1991年に復元が完了した山形城跡の二ノ丸東大手門=山形市で

 山形市が、国指定史跡の山形城跡「霞城公園」の古い写真を探し求めている。公園整備の一環で城構造物の復元を目指す中、高さや形を確定させるために写真や立面図などが欠かせない。市は「当時の写真や史料などに関する情報について、連絡がほしい」と呼び掛けている。【深尾昭寛】

 市によると、山形城は南北朝時代に斯波兼頼が築城したのが始まりとされ、戦国大名・最上義光によって拡張整備された。本丸、二ノ丸、三ノ丸の3重の堀を持つ全国有数規模の平城で、山形駅付近も含まれた。現在の霞城公園周囲の水堀は二ノ丸掘跡で、土塁や東西南北の門となる石垣が残っていた。

 1979年、市制施行90周年記念事業として市のシンボルとなる公園整備を決定。城跡の発掘調査や城構造…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文684文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです