メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀

イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱

イナズマロックフェス2018のステージで歌唱を披露する西川貴教さん=滋賀県草津市下物町の烏丸半島で2018年9月22日午後2時0分、成松秋穂撮影

 滋賀県出身のアーティスト、西川貴教さん(48)が琵琶湖の環境保全と地域振興をテーマに企画する音楽フェス「イナズマロックフェス2018」が22日、同県草津市下物町の烏丸半島で始まった。今年は初めて3日間の日程で、24日まで開かれる。

 2009年から始まり、今回で10回目。16、17年と2年連続で、雷雨や台風の接近による影響で公演の一部が中止となったが、この日は午前まで降り続いた雨がやみ、晴れ間が広がった。

 メインステージ「雷神」で大勢のファンの前に現れた西川さんは「来てくれた皆さんのおかげで、この天気に…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 新型肺炎 日本国内のホテルもキャンセル相次ぐ 長期化懸念の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです