メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バドミントン

桃田、世界ランク1位 男子単で日本勢初

ジャパンオープン男子シングルスで優勝した桃田=東京都調布市で2018年9月16日、宮武祐希撮影

 バドミントン男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)が27日に発表される最新の世界ランキングで2位から1位に浮上することが22日、決まった。男子シングルスで世界ランキング1位は日本勢初の快挙となる。

 世界ランキングは1年間の国際大会で成績の良い10大会のポイントを合計して争い、毎週木曜日に更新される。桃田は中国オープン(18~23日)に出場し、22日の準決勝で世界ランキング3位の石宇奇(中国)を破った。同1位…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです