メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツアー選手権

[速報]松山は通算1アンダー16位で最終日へ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ツアー選手権 3日目

PGAツアー第48戦 ツアー選手権/ジョージア州 イーストレイクGC

 アトランタ(ジョージア州)で開催されているフェデックスカップ・プレーオフ最終戦のツアー選手権。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は1オーバー71(パー70)とスコアを落とした。通算1アンダー16位に後退した。

MORE:ツアー選手権の最新スコアはここをクリック!

 松山は通算2アンダー10位タイで3日目を迎え、この日も1番ホールからスタート。1番パー4でボギーが先行し、4番パー4でもボギーが続いたが、6番パー5で2オンに成功してイーグルを奪った。その後、8番パー4でバーディを加え、前半を1アンダーで折り返した。

 しかし後半に入ると、12番パー4をボギーとした後、17番パー4でもボギーが続いた。

 結局、この日のスコアは1イーグル、1バーディ、4ボギーの1オーバー71。通算1アンダー16位に順位を下げた。

タイガー・ウッズが通算12アンダーまでスコアを伸ばし、後続に3打差の単独首位に立った Photo by Keyur Khamar/PGA TOUR

 3日目終了時点でも、タイガー・ウッズ(米国)が首位をキープしている。ウッズは通算7アンダー首位タイで迎え、7バーディ、2ボギーの5アンダー65でプレー。通算12アンダーまでスコアを伸ばし、後続に3打差をつけて単独首位に立った。

 首位と3打差の通算9アンダー2位タイに、ロリー・マキロイ(北アイルランド)とジャスティン・ローズ(イングランド)の2人が並んだ。

 首位と6打差の通算6アンダー4位タイに、カイル・スタンリー(米国)とジョン・ラーム(スペイン)の2人が続いている。

 前年覇者のザンダー・シャウフェレ(米国)は、通算2アンダー10位タイで3日目を迎え、2アンダー68でプレー。通算4アンダー9位タイ。

 フェデックスカップ・ランキング1位のブライソン・デシャンボー(米国)は、通算6オーバー27位タイで3日目を迎え、4アンダー66でプレー。通算2オーバー21位タイに順位を上げた。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです