特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球県大会

1回戦 中央学院コールド勝ち 木更津総合は零封で /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第71回秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は23日、柏市の柏の葉公園野球場など6球場で1回戦16試合が行われた。夏の甲子園大会に初出場した中央学院は東京学館浦安にコールド勝ち、同大会で3回戦まで勝ち上がった木更津総合は東京学館を零封し、ともに強さを見せつけた。国府台は延長十三回タイブレークの末に四街道を退けた。

 24日は2回戦16試合が行われる。【町野幸】

 ▽1回戦

千葉英和

  000010000=1

  10200103×=7

千葉黎明

日大習志野

  010020000=3

  100001000=2

千葉商

志学館 000410321=11

柏陵  100020100=4

中央学院

  0310112=8

  0000010=1

東京学館浦安

 (七回コールド)

チームの再建誓う

 ○…夏の西千葉大会決勝の再現となった中央学院と東京学館浦安との対戦は、東京学館浦安のまさかのコールド負けとなった。3点差の三回には、エース・常世田力哉投手(2年)が登板するも、強力な中央学院打線を抑えられず、頼みの攻撃も相手内野陣の堅守に阻まれ、湿りがち。東京学館浦安の橋口孝司監督は「力の差のないことを証明したかったが、3年生の穴は埋められなかった」とうなだれた。それでも、「準優勝は忘れてやり直したい」と、早くもチームの立て直しを誓った。

市船橋

  000004001=5

  111001000=4

横芝敬愛

木更津総合

  022002000=6

  000000000=0

東京学館

千葉商大付 1003201=7

君津商   0000000=0

 (七回コールド)

国府台 0020010000001=4

四街道 0000003000000=3

 (延長十三回、十三回からタイブレーク)

印旛明誠

  0000000=0

  241000×=7

千葉日大一

 (七回コールド)

千葉学芸

  000110000=2

  03000000×=3

柏南

鎌ケ谷 000000000=0

成東  00100001×=2

暁星国際

  001061000=8

  001021000=4

東海大浦安

東金   0000100=1

松戸六実 403110×=9

 (七回コールド)

八千代松陰

  010020000=3

  02200121×=8

船橋芝山

八千代東

  300000200=5

  200000000=2

流通経大柏

袖ケ浦 020000021=5

成田  20000104×=7

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする