メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 鎌倉・建長寺で支援の催し 被災者を子供らが歓待 演舞披露、事務局手伝いも /神奈川

 鎌倉市の臨済宗大本山・建長寺をメイン会場にした東京電力福島第1原発事故の被災者支援イベントが、今年も8月初旬に開催された。7回目の今回は、福島県富岡町などから100人あまりが招かれ、3泊4日の日程で近隣の神社・仏閣を訪ね、座禅や市民らとの交流を楽しんだ。イベントを支えるボランティアは200人に上るが、約50人は高校生以下の子供たち。快活で明るい接待で被災者を喜ばせている。【因幡健悦】

 8月4日夜、建長寺龍王殿。被災者の歓迎会で獅子舞が披露された。お手製の獅子頭を縦横無尽に操り、会場…

この記事は有料記事です。

残り975文字(全文1219文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  3. 伊藤園 業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし
  4. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  5. 新幹線姫路駅 男性はねられ死亡 東京-博多一時見合わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです