メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康寿命日本一へ

奈良県の挑戦/8 コミュニティナース 天川村で地域密着 /奈良

コミュニティナースとして働く山端聡さん=奈良県天川村南日裏の「ほほえみポート天川」で、高村洋一撮影

 地域に入り込んで保健・医療分野で幅広く活動する「コミュニティナース」(別項)が県南部と東部の奥大和地域で住民に溶け込んでいる。天川村に一家で移住した山端(やまはた)聡さん(39)もその一人。看護師と介護福祉士の資格を持つ。県は昨年度から「奥大和コミュニティナースプロジェクト」を展開し、現在、県内4村で働く5人の活動を支える。人口減少と高齢化の進む過疎地医療の「助っ人」として、健康寿命の延伸にも貢献している。【高村洋一】

 「奥大和コミュニティナースプロジェクト」は自治体のコミュニティナース募集告知や育成を手助けし、それ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  4. インフルエンザで小学生男児死亡 長野
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです