メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動物愛護のつどい

動物と家族、絆確かめて 県管理センター /徳島

徳島県動物愛護管理センターに収容された子犬と触れ合う家族=徳島県神山町阿野で、松山文音撮影

 動物愛護週間(20~26日)に合わせ、「動物愛護のつどい」が23日、県動物愛護管理センター(神山町阿野)などであった。県と徳島市、県獣医師会が毎年開き、今年で38回目。多くの家族連れが訪れ、飼育方法を学んだり、飼い主の連絡先を記した迷子札の作成を楽しんだりした。【松山文音】

 愛犬との絆を確かめるゲームコーナーでは、飼い主が小さなテニスラケットにボールを乗せて持ち、バランスを取りながら愛犬と一緒に走ってゴールを目指した…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 福岡、長崎、佐賀に大雨特別警報 数十年に1度の規模、警戒呼びかけ

  3. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  4. 埼玉県、倍増の600床確保へ 感染拡大傾向で病床数判断引き上げ

  5. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです