メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

審判トランプ流

米中間選挙2018/中 共和候補、大統領隠し

予備選勝利を受け、支持者を前に演説する下院選共和党候補のマリア・エルバイラ・サルザー氏=フロリダ州マイアミ近郊で8月28日

 トランプ米大統領は共和党支持者の間で8割超の支持率を誇る。共和党全国委員会はホワイトハウスと連動し、選挙戦で大幅減税や雇用増などトランプ政権の目に見えた成果を訴える戦略を描く。だが、それぞれの選挙区特有の事情を抱える各候補・陣営はトランプ氏との距離をどう保つか、苦慮している。

 「当確」の一報が会場のスクリーンに映されると同時にラテン音楽が大音量で流れた。8月28日に実施された南部フロリダ州の共和党予備選。大都市マイアミ郊外の下院第27選挙区で候補指名を勝ち取った元テレビ局記者、マリア・エルバイラ・サルザー氏は、選挙事務所の駐車場で開いた支持者集会で「この地域に暮らす人々が求めること、感じていることを理解する議員が必要だ」と訴えた。

 英語とスペイン語でちょうど半分ずつ、計12分間の演説で「トランプ大統領」に触れることは一度もなかっ…

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1268文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. 第74回毎日映画コンクール 大賞に「蜜蜂と遠雷」 美しい映像で音楽表現 優秀賞「新聞記者」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです