メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)

 平凡に結婚して3人の子育てをしながら、40年間仕事を続けてこられた。何よりの取りえは自分が健康であったということにつきる。

 育メンという言葉もなく育休の制度も確立しない時代、日課は夜のおむつ干しだった。冬の夜空の下、凍っていく洗濯物を手に涙がポロリと落ちる日もあった。星空を見ながら、いつかご褒美が来ると信じてがんばった、若かった自分。あれから40年、遮二無二走ってきたわけではないけれど、仕事の終末期にふとアクセルを緩めてみた。

 夜空を見上げれば、あの時と同じ、たくさんの星が瞬く。年を重ねた分ゆっくりと見上げ、ふと思う。定年間…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです