メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)

 平凡に結婚して3人の子育てをしながら、40年間仕事を続けてこられた。何よりの取りえは自分が健康であったということにつきる。

 育メンという言葉もなく育休の制度も確立しない時代、日課は夜のおむつ干しだった。冬の夜空の下、凍っていく洗濯物を手に涙がポロリと落ちる日もあった。星空を見ながら、いつかご褒美が来ると信じてがんばった、若かった自分。あれから40年、遮二無二走ってきたわけではないけれど、仕事の終末期にふとアクセルを緩めてみた。

 夜空を見上げれば、あの時と同じ、たくさんの星が瞬く。年を重ねた分ゆっくりと見上げ、ふと思う。定年間…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文585文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
  2. ORICON NEWS ジェジュン、2回目の『Mステ』は憧れのHYDEと一緒
  3. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  4. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  5. 辺野古移設 対話拒否に沖縄怒り 政府が対抗措置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです