メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外志村けんさん死去 70歳 新型コロナに感染
学校とわたし

道開くきっかけ作った場所=ラグビー日本代表・堀江翔太さん

 学校は自分の目標や得意なことを見つけ、道を切り開くきっかけになる場だと思います。私は自分に合ったもの、好きなものを見つけられました。それが、ラグビーです。

 小学5年生で始めましたが、中学校にはラグビー部がありませんでした。バスケットボール部に所属しながら週1回、ラグビースクールに通いました。高校は当時、大阪府内の公立校で一番強かった島本高に進学しました。

 習ったことのないタックルやパスの方法などを詳しく学びました。敬語など先輩への接し方は、高校での経験が生きています。今の自分のスキル(技術)も、監督の指導のおかげです。私のポジションはフォワード。普通はやらないキックの練習をさせてもらい、器用さをラグビーに生かす素地ができました。

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文1016文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 大阪府で新たに17人感染確認 無症状の小学生も 4人が味覚や嗅覚の異常訴え

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです