メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知る見るBS11

懐かしい昭和の喜劇映画

 団塊世代の友人たちと飲んでいて、「昭和の○○」になると途端に話が弾むことがある。とりわけ昭和35年から昭和50年あたりは1年ごとに輪切りした記憶が蓄積されている。東京オリンピック(同39年)、ビートルズ来日(同41年)、万博(同45年)などの出来事をリアルに語り、好きな歌手の歌がヒットした年まで正確に覚えている。そして、話は「平成って、なんだかのっぺりして、時代感がないよな」で終わる。

 恐らくこの頃が戦後で最も恵まれていた時代だった。右肩上がりの高度成長期。給料は上がり、家庭には電化…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文648文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです