メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

オータム・クラシック 羽生、復帰戦制す フリー2位

 【オークビル(カナダ)共同】フィギュアスケートのオータム・クラシック最終日は22日、カナダのオークビルで行われ、男子は冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が4回転サルコウで転倒したフリーで165・91点の2位にとどまったが、合計263・65点をマークし、2月の平昌五輪以来となる右足首故障からの復帰戦を優勝で飾った。

 羽生はショートプログラム(SP)首位で迎えたフリーでループ、トーループの4回転ジャンプを決めたが、…

この記事は有料記事です。

残り683文字(全文891文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです