メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

東レ・パンパシフィック・オープン 大坂、凱旋Vならず プリスコバ優勝

第1セット、ゲームを奪われしゃがみ込む大坂=渡部直樹撮影

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは最終日の23日、東京・アリーナ立川立飛でシングルス決勝があり、全米オープンで4大大会を初制覇した第3シードの大坂なおみ(日清食品)は第4シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)に4-6、4-6でストレート負けした。

 1995年の伊達公子以来23年ぶりの日本勢の優勝を逃した。

 元世界ランク1位のプリスコバは初優勝で、今季ツアー2勝目、通算11勝目。優勝賞金13万7125ドル…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです