競泳

ジャパンパラ競技大会 一ノ瀬、後半失速4位 女子100背

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
女子100メートル背泳ぎ(運動機能障害S9)決勝で4位でフィニッシュし、タイムを確認する一ノ瀬=久保玲撮影
女子100メートル背泳ぎ(運動機能障害S9)決勝で4位でフィニッシュし、タイムを確認する一ノ瀬=久保玲撮影

 水泳のジャパンパラ競技大会は23日、横浜市の横浜国際プールで第2日が行われ、女子100メートル背泳ぎ(運動機能障害S9)は2016年リオデジャネイロ・パラリンピック金メダルのエリー・コール(オーストラリア)が1分13秒13で優勝した。一ノ瀬メイ(近大)は1分19秒15で4位。男子200メートル自由形(知的障害)は東海林大(三菱商事)が日本新記録の1分57秒11で2位に入った。女子50メートル背泳ぎ(運動機能障害S5)は成田真由美(横浜サクラ)が48秒18で制した。

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文651文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集