メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

なおみフィーバーで議論活発 ハーフ偏見、無くせるか 容姿・名前で「ガイジン」扱い

 <access>

 大坂なおみ選手(20)が全米オープン優勝に続き、東レ・パンパシフィック・オープンでも準優勝した。彼女の活躍で「日本人」の定義やアイデンティティーを巡る議論が盛り上がっている。容姿や名前でいじめられたり、「ガイジン」と呼ばれたりする「ハーフ」への偏見は溶けるだろうか。【小国綾子】

 <大坂なおみさんのことを日本人だ、日本人の誇りだ、って言う人達本当に気持ち悪いごめんな。こういう都合いい時だけハーフを日本人扱いすんなやん。普段は差別しまくっとるやんけ(略)>

 米国人の父と日本人の母を持つフィー・ハーディソンさん(26)=筆名=の9日のツイッター投稿だ。リツ…

この記事は有料記事です。

残り807文字(全文1095文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは110.38 GPファイナル

  5. 名古屋・小5いじめ 同級生への支払いは20万円 保護者説明会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです