メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小倉・到津の森

「動物愛護デー」 45匹の冥福祈る

慰霊碑前で手を合わせる参列者=北九州市小倉北区で2018年9月23日、奥田伸一撮影

 北九州市小倉北区の到津の森公園で飼育され、この1年間に死んだ動物の慰霊祭が23日、園内の慰霊碑前であり、職員や市民ら約40人が動物の冥福を祈った。

 到津の森公園は毎年、秋分の日を「動物愛護デー」としており、慰霊祭はその恒例行事。園内では1年間で猿や鳥など21種45匹が死んだ。生後半年で死んだ雄のチ…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 軽ワゴンとデイサービス送迎車が衝突、5人死傷 滋賀・湖南

  5. 羽生結弦がMVP「本当に幸せ」 新設のISUスケーティング・アワード

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです