メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高知

カザフスタン留学生「核被害ない世界実現を」

幡多ゼミ生と交流するアイーダ・マクハノワさん(左)=高知県宿毛市で、松原由佳撮影

 旧ソ連が核実験を繰り返したカザフスタン・セミパラチンスク(現セメイ)の留学生が高知県西部を訪れ、ビキニ水爆実験の問題などに取り組む「幡多高校生ゼミナール(幡多ゼミ)」の生徒らと交流している。23日には宿毛市内で核被害に関する意見を交わした。【松原由佳】

 県内を訪れているのは、セメイ出身の留学生、アイーダ・マクハノワさん(15)。広島市民との交流プロジェクトの一環で、広島県内の高校に留学している。

 マクハノワさんと幡多ゼミ生は今年8月に広島市で行われた全国高校生平和集会で出会い、意気投合。米国が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕
  3. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  4. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです