メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警察庁

40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定

賠償提訴「元同僚が『ちゃん』付け、『女らしくしろ』」発言

 警察庁の40代の女性警視が、元同僚の男性警視によるセクハラを受けて抑うつ状態になったとして、同庁が公務災害と認定していたことが明らかになった。女性警視は元同僚を相手取って550万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしており、訴訟記録にも被害の経緯が記されている。元同僚側は争う姿勢を示している。

 訴訟に提出された警察庁の内部資料などによると、女性は2014年、関西地方の県警から警察庁に転任して…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. 年金質問箱 Q 厚生年金加入条件、会社によって違う?=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人
  3. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  4. 年金質問箱 Q 働いて厚生年金加入 受給額いくら減るか=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人
  5. 粗悪学術誌 投稿の准教授「査読素通り」 背景に教授圧力

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです