メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

10勝で終えた稀勢の里 支度部屋で無言を貫く

稀勢の里(右)を突き落としで破る豪栄道=東京・両国国技館で2018年9月23日、小川昌宏撮影

大相撲秋場所千秋楽(23日・両国国技館)

 再起を期す稀勢の里は、10勝で秋場所を終えた。千秋楽は豪栄道に左差しに行ったところをおっつけられ、俵に詰まると突き落としに土俵で一回転。支度部屋では硬い表情で無言を貫いた。

 8場所連続休場明けの今場所。田子ノ浦部屋の兄弟子、西岩親方(元関脇・若の里)は「これだけ長く休み、2桁勝てたのは…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです