メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PGA Tour

[速報]松山は通算6アンダー4位タイでフィニッシュ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ツアー選手権 最終日

PGAツアー第48戦 ツアー選手権/ジョージア州 イーストレイクGC

 アトランタ(ジョージア州)で開催されたフェデックスカップ・プレーオフ最終戦のツアー選手権。日本人選手は松山英樹が出場した。松山は5アンダー65(パー70)でプレー。通算6アンダー4位タイでフィニッシュした。

MORE:ツアー選手権の最新スコアはここをクリック!

 松山は通算1アンダー16位で最終日を迎え、この日も1番ホールからスタート。3番パー4でバーディを先行させると、6番パー5でもバーディを奪い、前半を2アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4、14番パー4、16番パー4でバーディを加えた。17番パー4をボギーとしたが、最終18番パー5でバーディを取り返した。

 結局、この日のスコアは6バーディ、1ボギーの5アンダー65。通算6アンダー4位タイで今大会を終えた。

 松山はフェデックスカップ・ランキング13位タイで今シーズンを締めくくった。

タイガー・ウッズが通算11アンダーで逃げ切り、ツアー通算80勝目を手にした Photo by Kevin C. Cox/Getty Images

 優勝したのはタイガー・ウッズ(米国)。通算12アンダー単独首位で最終日を迎え、2バーディ、3ボギーの1オーバー71でプレー。スコアを1つ落としたが、通算11アンダーで後続に2打差をつけ、ツアー通算80勝目を手にした。

 首位と2打差の通算9アンダー2位に、ビリー・ホーシェル(米国)が続いた。ホーシェルは通算5アンダー6位タイで最終日を迎え、4アンダー66でプレーした。

 首位と4打差の通算7アンダー3位に、ダスティン・ジョンソン(米国)が入った。ジョンソンは通算4アンダー9位タイで最終日を迎え、3アンダー67でプレーした。

 首位と5打差の通算6アンダー4位タイに、松山、ウェブ・シンプソン(米国)、ジャスティン・ローズ(イングランド)の3人が並んだ。

 この結果、シーズン2勝を挙げたローズが年間王者に輝き、1000万ドル(約11億2000万円)の賞金を獲得した。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  4. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  5. 見つけた・この店 新潟 帽子屋マットメント 「最強のおしゃれアイテム」に特化 /新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです