メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ツアー選手権

[速報]松山は通算6アンダー4位タイでフィニッシュ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ツアー選手権 最終日

PGAツアー第48戦 ツアー選手権/ジョージア州 イーストレイクGC

 アトランタ(ジョージア州)で開催されたフェデックスカップ・プレーオフ最終戦のツアー選手権。日本人選手は松山英樹が出場した。松山は5アンダー65(パー70)でプレー。通算6アンダー4位タイでフィニッシュした。

MORE:ツアー選手権の最新スコアはここをクリック!

 松山は通算1アンダー16位で最終日を迎え、この日も1番ホールからスタート。3番パー4でバーディを先行させると、6番パー5でもバーディを奪い、前半を2アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4、14番パー4、16番パー4でバーディを加えた。17番パー4をボギーとしたが、最終18番パー5でバーディを取り返した。

 結局、この日のスコアは6バーディ、1ボギーの5アンダー65。通算6アンダー4位タイで今大会を終えた。

 松山はフェデックスカップ・ランキング13位タイで今シーズンを締めくくった。

タイガー・ウッズが通算11アンダーで逃げ切り、ツアー通算80勝目を手にした Photo by Kevin C. Cox/Getty Images

 優勝したのはタイガー・ウッズ(米国)。通算12アンダー単独首位で最終日を迎え、2バーディ、3ボギーの1オーバー71でプレー。スコアを1つ落としたが、通算11アンダーで後続に2打差をつけ、ツアー通算80勝目を手にした。

 首位と2打差の通算9アンダー2位に、ビリー・ホーシェル(米国)が続いた。ホーシェルは通算5アンダー6位タイで最終日を迎え、4アンダー66でプレーした。

 首位と4打差の通算7アンダー3位に、ダスティン・ジョンソン(米国)が入った。ジョンソンは通算4アンダー9位タイで最終日を迎え、3アンダー67でプレーした。

 首位と5打差の通算6アンダー4位タイに、松山、ウェブ・シンプソン(米国)、ジャスティン・ローズ(イングランド)の3人が並んだ。

 この結果、シーズン2勝を挙げたローズが年間王者に輝き、1000万ドル(約11億2000万円)の賞金を獲得した。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです