メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

囲碁 第74期本因坊戦リーグ展望 芝野が本命、一力に期待 「四天王世代」と「AI世代」の争いに

第73期本因坊戦リーグ最終戦で、挑戦を争った山下敬吾九段(右)と黄翊祖八段の対局=東京・市ケ谷の日本棋院で2018年4月5日、最上聡撮影

 本因坊文裕(29)=井山裕太九段=への挑戦者を決める第74期本因坊戦リーグ(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催)が10月4日、開幕する。観戦記者の川熊博行、中村智佳子、佐藤康夫、金沢盛栄4氏に、リーグ戦の展望を聞いた。【司会・構成、最上聡】

 --出そろった8人の印象は。

 川熊 よい具合に、世代のバランスが取れている。

 中村 40代2人、30代3人、20代2人、10代1人。重しがしっかりといる。

この記事は有料記事です。

残り1546文字(全文1745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 警視庁が20代男性を誤認逮捕 1人の証言をうのみ 33時間後に釈放

  3. サムスン電子の李健熙会長が死去 創業家2代目、世界的ブランドに育てる

  4. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです