HACCP

食品衛生管理 仙台三越の33店舗登録 全国初HACCP型 /宮城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国際基準の食品衛生管理手法「HACCP(ハサップ)」を積極的に行っている食品施設を認定し、掲示プレートで消費者に知らせる「食の安心・安全・五つ星事業(HACCP型)」に仙台三越本館と定禅寺通り館のレストランや総菜店など33店舗がこのほど、全国第1号として登録された。

 この事業は、厚生労働省が認めた公益社団法人日本食品衛生協会の手引書により、全国的に推進しているもので、今年5月からスタート。基準として、従事者の健康管理実施店▽食品衛生講習会受講店▽衛生害虫等の駆除対策実施店▽HACCPの考え方を取り入れた衛生管理計画・記録実施店▽食品賠償責任保険加入店--の五つの項目をすべてクリアしている店のみに認定さ…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文763文字)

あわせて読みたい

注目の特集