メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’18記者リポート

山岳遭難者増加 「無理のない登山計画を」 /富山

 中高年を中心に登山人気が高まる中、立山連峰を擁する県内では山岳遭難が増加傾向にある。今年の夏山シーズン(7、8月)は特に目立ち、昨年比15件増の68件発生。遭難者は同13人増の71人だった。県警は救助隊を増員し、最新の機材を導入するなど万が一の事態に備えているが、「日帰りで登れる山でも油断せず、万全の準備を整えてほしい」と強調する。【森野俊】

 県警山岳安全課によると、同シーズンの遭難者のうち、死者1人(前年比2人減)▽行方不明者1人(同1人…

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1046文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ
  3. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  4. 「戦国テンプレート」発売 武将の家紋、手軽に コクヨ滋賀
  5. 大麻所持容疑 「様子おかしい」と学校が通報 中学生逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです