メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

登竜門に パラリンピック音楽版、参加者募集 舘野泉さんらが審査 11月、金沢でオーディション /福井

記者会見で、左手のためのピアノ曲を演奏する館野泉さん=金沢市昭和町の県立音楽堂で、久木田照子撮影

 右手の障害や病気などのため左手のみで演奏するピアニストの公開オーディションが11月10日、金沢市の石川県立音楽堂で初めて開かれる。世界的な「左手のピアニスト」の舘野泉さん(81)らが審査し、優秀者は来春の「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」でオーケストラと協演する。音楽祭実行委員会は「音楽の世界のパラリンピック。金沢から新しい表現を発信したい」と意気込んでいる。【久木田照子】

 実行委によると、左手のためのピアノ曲は世界に約3000曲ある。普及のきっかけを作ったのは、第一次世…

この記事は有料記事です。

残り1066文字(全文1307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 編集部のよびかけ 女性天皇 認められるか ご意見募集

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです