連載

支局長からの手紙

毎日新聞デジタルの「支局長からの手紙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

支局長からの手紙

人を描く /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 不明を恥じました。

 毎月第4木曜日に載せている「ぎふ文芸」の川柳欄をどう切り盛りするか相談に乗ってもらおうと、選者の武山博さん(77)=大垣市=と先週、会いました。そして、経歴を尋ねたのです。

 武山さんは2000~03年、輪之内町の電気設備資材メーカー「未来工業」の2代目社長でした。

 未来工業は「超ホワイト企業」などとも称され、創業者で初代社長の山田昭男さん(14年に82歳で死去)は多くのメディア出演などで有名でした。会社のことも、私は初めて知りました。

 さっそく、武山さんにいただいた山田さんの評伝と経営ノウハウものを1冊ずつ読みました。会社は、大垣市内の劇団「未来座」を結成した仲間ら4人が1965年に設立しました。年間の休暇140日、残業禁止、営業ノルマなし、全員が正社員などといった経営方針が紹介されています。既成概念を疑い、常に考えることを社員一人一人に促し、社員を育てるのが肝のようです。

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文793文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集