メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

カープ3連覇「お預け」 地元胴上げ、きょうこそ 雨の中ファンら声からす /広島

横浜DeNA戦の二回裏にカープが先制点を挙げ、歓喜に浸るファンたち=広島市南区のマツダスタジアムで2018年9月24日、東久保逸夫撮影

 プロ野球・広島東洋カープは24日、本拠地・マツダスタジアムで球団初のリーグ3連覇をかけて臨んだ横浜DeNAベイスターズ戦で敗れ、優勝は25日以降に持ち越しとなった。雨の中、球場を真っ赤に染めたファンらは声をからして応援。歓喜の瞬間が「お預け」になり肩を落としたが、1991年の優勝以来27年ぶりとなる地元胴上げに向け「次こそは決める」と気持ちを切り替えた。【高山梓、東久保逸夫、隈元悠太、藤田祐子】

 二回裏、石原慶幸選手の適時打などで2点を先制すると、ファンには歓喜の輪が広がった。東京都練馬区から…

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1073文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです