県教委

県立高校「冷房代は県費」検討 「保護者負担」変更へ 猛暑続きで対策必要 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県教育委員会は、これまで保護者が負担していた県立高校の冷房について、県費でまかなうように考え方を変える方向で検討を始めた。工藤利明教育長が開会中の9月県議会の本会議で、複数の議員の質問に答弁した。

 県教委によると、エアコンは県立高校のほぼすべての教室に設置されているが、県費で設置したものは約1割。「教室が道路に面していて、窓を開けたままにしておくと騒音が激しい」など、必要性が高いと判断されたケースに限られる。残る約9割は、「標準的な…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

あわせて読みたい

注目の特集