メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ITなるほドリ

アプリ市場の規模は?=回答・尾村洋介

 なるほドリ スマートフォン(スマホ)のアプリというと、一昔前はゲームやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)というイメージが強かったけれど、最近はニュースやエンタメから語学の勉強、電車の乗り換え案内など生活支援系まで、ずいぶん幅広く使われるようになっているんだね。

 記者 スマホの浸透が大きいのです。コンビニ「セブン-イレブン」やカジュアル衣料品ブランド「GU(ジーユー)」など、小売店も積極的に活用しています。消費者と接点を持つ企業ならアプリでのサービス提供は、ぜひ考えたいところでしょう。スマホのディスプレーにアイコンを置き、ワンタッチで起動して通勤・通学などの移動中や仕事の合間の休憩時間にも利用できるアプリは、現代人のライフスタイルと、とても相性がいいのです。ウェブ上でも同様のサービスは提供できるのですが、スマホとの相性の良さはアプリの方が上です。

この記事は有料記事です。

残り954文字(全文1339文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです