大阪・簡裁

大阪医科大ウイルス事件 男子学生に略式命令

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪医科大(大阪府高槻市)の教員用パソコンに情報を抜き出すソフトを無断で入れたとして、医学部4年の男子学生(24)が逮捕された事件で、大阪池田区検が不正指令電磁的記録供用罪でこの学生を略式起訴していたことが分かった。大阪池田簡裁は今月13日付で、罰金15万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、今年1月と4月、教…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文259文字)

あわせて読みたい

注目の特集