メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
愛知の市民団体

「ママもやりたいことを、我慢しないで」

プロジェクトの決起集会で、仲間と写真撮影をする沖田厚子さん(右手前)=名古屋市中村区で、mamaライフバランスプロジェクト提供

悩める母親へ 体験談掲載のウェブサイトを準備

 「ママだから」ってやりたいことを我慢しないで--。産後うつによる自殺や児童虐待が社会問題化する中、市民団体「mamaライフバランスプロジェクト」(愛知県大治町)が、子育ての悩みを乗り越えた母親たちの体験談を集めるウェブサイトの準備を進めている。10歳と5歳の女児の母で、代表の沖田厚子さん(37)は「自分を押し殺して育児を優先し、ストレスをため込むママは多い。主体的に生きる別の選択肢もあると伝えたい」と話す。

 沖田さんは2007年に結婚、長女出産を機に勤務先の広告代理店を退職した。最初の数カ月は無我夢中で乗…

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1210文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  3. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです