メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

田中、最速タイ3階級制覇 フライ級判定勝ち

田中恒成

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチは24日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで行われ、同級1位で挑戦者の田中恒成(23)=畑中=が、3回目の防衛を目指した王者の木村翔(29)=青木=に2-0で判定勝ちし、国内ジム所属の男子選手では7人目の世界3階級制覇を達成した。23歳3カ月での達成は日本ジム最年少。プロ12戦目での3階級制覇はワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の世界最速記録に並ぶ。

 田中は2013年にプロデビューし、15年に日本選手最速のプロ5戦目でWBOミニマム級王座を獲得。1…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文618文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」未配備だった 容疑者、拳銃の取り扱いに精通か 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです