オオムラサキ

私は秋生まれ 福知山で羽化 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
さなぎから羽化したばかりのオオムラサキ=大地洋次郎さん撮影
さなぎから羽化したばかりのオオムラサキ=大地洋次郎さん撮影

 通常は初夏にある国蝶(こくちょう)オオムラサキの羽化が今月22日、福知山市厚中町の愛蝶家、大地洋次郎さん(77)方でみられた。2年前の11月にも1匹が羽化しており、季節外れの現象が続き大地さんもびっくり。「やはり温暖化の現象でしょうか。何かの良い兆しであってほしいのですが」と話していた。

 18年前からオオムラサキを飼育する大地さん方では、今年も5月末から7…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい

注目の特集