メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外警官刺され拳銃奪われる 大阪・吹田
揺らぐ「戦後ドイツ」

/1 よみがえる排外主義 ナチの罪、軽視の右派

警察とにらみ合う右翼支持のデモ隊=独東部ケムニッツで8月27日、ロイター

 「外国人は出て行け!」「俺たちはヒトラー支持者だ」。8月下旬、ドイツ東部ケムニッツ。路上にあふれた極右集団ネオナチが叫んだ。きっかけは、口論からドイツ人男性が刺殺される事件が起きたこと。容疑者としてイラクとシリアから難民として入国した男2人が逮捕されると、怒ったネオナチのデモ隊が町に繰り出して、ユダヤ料理店を占拠し、外国人を襲撃した。

 第二次大戦後、分断されたドイツ。旧西独は大戦と600万人以上が犠牲になったホロコースト(ユダヤ人大…

この記事は有料記事です。

残り1477文字(全文1696文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  5. 全国高校女子硬式野球選手権 神戸弘陵、初戦は室戸 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです