メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

貴乃花親方、追い込まれ 引退届 受け入れ先なく

記者会見を終えて一礼する貴乃花親方(手前)=長谷川直亮撮影

 大相撲の元横綱・貴乃花親方(46)が日本相撲協会に引退届を提出した。25日に行われた記者会見で、貴乃花親方は協会と決別する道を選んだことについて「苦渋の決断」「断腸の思い」と語った。協会は7月の理事会で今月27日の理事会までに全親方が五つある一門のどこかに所属することを義務づけたが、貴乃花親方だけ受け入れ先が決まらなかったことが、このタイミングでの電撃的な引退届につながった。【高橋秀明】

 貴乃花親方は2003年初場所で現役を引退。一代年寄「貴乃花」となり、貴乃花部屋を設立した。10年に…

この記事は有料記事です。

残り1087文字(全文1333文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 南海トラフ地震津波確率 和歌山、高知など5メートル以上「非常に高い」 初の推計発表

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです