メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

貴乃花親方「告発めぐり圧力」 唐突な退場、残る疑問 玉木正之さん、デーモン閣下さんの話

真実どこにある スポーツ文化評論家の玉木正之さんの話

 最終的に貴乃花親方の廃業という形で終わったことは残念だが、隔靴掻痒(かっかそうよう)の感がぬぐえない。親方の説明が正しいのであれば、自分が正しいということを公の場で弁解したり反論したりすることができたはず。それもせずに引退届を出した理由が分からない。すべての親方が一門に所属しないといけないというのも昔からの慣習であり、公益財団法人の日本相撲協会が規則にすることも本当はおかしい。ここでも反論せずに辞めたことで、何かほかに理由があったのではとも思わざる…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. 阪神大震災25年 父を失った。でも出会った人がいる 尼崎市の小島汀さん、竹灯籠に「結婚したで」

  4. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

  5. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです