メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
大相撲

貴乃花親方「告発めぐり圧力」 唐突な退場、残る疑問 玉木正之さん、デーモン閣下さんの話

真実どこにある スポーツ文化評論家の玉木正之さんの話

 最終的に貴乃花親方の廃業という形で終わったことは残念だが、隔靴掻痒(かっかそうよう)の感がぬぐえない。親方の説明が正しいのであれば、自分が正しいということを公の場で弁解したり反論したりすることができたはず。それもせずに引退届を出した理由が分からない。すべての親方が一門に所属しないといけないというのも昔からの慣習であり、公益財団法人の日本相撲協会が規則にすることも本当はおかしい。ここでも反論せずに辞めたことで、何かほかに理由があったのではとも思わざる…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  2. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  3. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  4. 河野外相“フェイクニュース”に不快感 日韓会談前、記者に「キヤノン? ニコン?」

  5. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです