メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

自慢に失笑 国連総会で各国指導者

国連総会で演説するトランプ米大統領=AP

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領が行った25日の国連総会一般討論演説で「米史上最も多くの成果を上げた」との主張に各国指導者から笑いが起きる場面があった。「米国は世界の笑いものになっている」と、歴代政権の国際協調路線や貿易政策を批判してきたトランプ氏だが、自らがその対象になってしまった。

 演説の冒頭、「私たちの並外れた進展を披露したい」と宣言したトランプ氏が「わが政権は米国史上のほぼすべての政権より多くを成しとげた」と真顔で語ると、議場内に失笑がさざ波のように広がった。このフレーズは自身の選挙集会などで繰り返し、支持者から歓声の上がる「十八番」。しかし、普段と異なる聴衆の反応にトランプ氏は一瞬言葉を詰まらせ、「本当だ」と付け加えると笑いはさらに大きくなった。トランプ氏は「こんな反応は予想外だが、まあいいさ」と苦笑いで語り、演説を続けた。

 地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」などさまざまな多国間の枠組みに背を向けるトランプ政権に対する国際社会の冷ややかな視線が浮き彫りになった。ネット上では「この国には世界の笑いものにならない指導者が必要だ」というトランプ氏自身の過去のツイートが拡散し、「本当に……」といった反応があふれている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 芦田淳さん88歳=ファッションデザイナー
  2. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  3. 米国 デザイナーのケイト・スペードさん死亡 自殺か
  4. ORICON NEWS NHKの体操番組に熱視線、5分で心をつかむ“裏切らない体作り”とは?
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです