メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大道芸人

ギリヤークさん 50周年の新作、来月披露

俳優の近藤正臣さんから譲り受けた刀のつばを手に、新作「果たし合い」の練習をするギリヤーク尼ケ崎さん=東京都世田谷区で9月、玉城達郎撮影

 今年10月に街頭デビュー50周年を迎える大道芸人、ギリヤーク尼ケ崎さん(88)が10月の東京・新宿公演で披露する新作の舞「果たし合い」の練習に励んでいる。新作には50年近く懇意にしている俳優の近藤正臣さん(76)から譲り受けた刀のつばを使う。ギリヤークさんは「この踊りは、一人称のチャンバラ。日本人が失いかけた郷愁を表現する」と意気込む。

 ギリヤークさんと近藤さんの出会いは1970年にさかのぼる。新宿の歩行者天国で熱演するギリヤークさん…

この記事は有料記事です。

残り1004文字(全文1224文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  2. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  5. 第91回センバツ開会式始まる あこがれの聖地を球児らが次々と行進

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです