メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空自千歳基地

新政府専用機が運航訓練を開始

運航訓練が始まり、航空自衛隊千歳基地で離発着を繰り返す新政府専用機=北海道千歳市の上空で2018年9月26日、阿部義正撮影

 2019年度に導入される新たな政府専用機(ボーイング777-300ER型)が26日、拠点となる北海道千歳市の航空自衛隊千歳基地で運航訓練を始めた。

 政府専用機は天皇陛下や首相などの外国訪問に使われる。「ジャンボ」の愛称がある現行機(ボーイング747-400型)が今年度限りで引退するのに伴い、新型の…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文256文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  4. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです