メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

番付編成会議 貴乃花親方は欠席

日本相撲協会に引退届を提出して記者会見する貴乃花親方=東京都港区で2018年9月25日午後5時54分、長谷川直亮撮影

 大相撲九州場所(11月11日初日、福岡国際センター)の番付編成会議が26日、東京・両国国技館で行われ、審判部所属で25日に日本相撲協会に引退届を提出した貴乃花親方(46)=元横綱=は会議を欠席した。協会は親方の退職に必要なのは「引退届でなく退職届だ」として、引退届を受理していない。

 貴乃花親方は2月の理事候補選挙で落選し、取組の勝負審判や番付編成を担当する審判部に配属された。3月には春場所中に弟子が付け人に暴力を振るった責任を問われ、親方の階級で最下位の年寄に降格された。【飯山太郎】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  2. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. ジャパネットたかた 再発防止命令 違法な価格表示で
  5. ことば 地面師

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです