メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

官民ファンド

産業革新機構が発足 国策と利益の両立課題

産業革新投資機構(JIC)の概要

 経済産業省が所管する官民ファンド「産業革新投資機構(JIC)」が25日、改正産業競争力強化法施行を受け正式に発足した。発足時の投資能力は前身の産業革新機構(INCJ)と同じ2兆円だが、今後は上積みし、民間資金も呼び込みながら海外の成長事業にも積極投資する方針だ。【和田憲二】

 「JICが、世界から見て我が国を代表する投資機関として認識されるよう、しっかり成長軌道に乗せたい」。初代JIC社長に就いた元三菱UFJフィナンシャル・グループ副社長の田中正明氏は25日の記者会見で、そう意気込んだ。

 JICはINCJが改組して発足。経産相が認可するファンドに出資して個別の運用を任せることで投資を迅…

この記事は有料記事です。

残り985文字(全文1281文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟・上越市でも山田太郎氏の票少なく 選管「開票は適正」
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  4. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  5. 吉本興業東京本部に爆破予告 社長会見前に110番

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです