メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場上空

西村一幸の飛行記録(9) ドクターヘリを空で撮る

千葉市の幕張地区上空を飛ぶ君津中央病院のドクターヘリ。時速250キロのスピードを生かし病院から北は市川市、南は館山市まで15分で医師や看護師を送り込める=本社ヘリから2008年12月24日、石井諭撮影

 多くの戦記で敵の戦闘機に弾を当てる場面が登場するが、実際にはかなり難しい技術という。空中戦同様に空に浮かぶものを空で捉えて撮影するのも結構難しい。

 2008年秋、西村に「ドクターヘリが飛ぶ姿をヘリから撮影してほしい」という依頼が舞い込んだ。依頼したのは当時成田支局長の黒川将光(筆者)だった。その年の夏、黒川はドクターヘリを運航する日本医大千葉北総病院(千葉県印西市)に約1カ月通い、その活動をルポした「ドクターヘリ・デイズ」という連載を毎日新聞千葉版に掲載していた。

 千葉県では、2009年1月から君津中央病院(千葉県木更津市)に県内2機目のドクターヘリが配置される…

この記事は有料記事です。

残り1436文字(全文1721文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 交番襲撃
  3. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです