メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

「素晴らしい成果、JAXAに脱帽」JPL元所長が評価

「失敗を恐れず、小さな飛躍ではなく大きな飛躍を目指してほしい」と話すチャールズ・エラチ・元JPL所長=東京都港区で2018年9月25日、永山悦子撮影

 米航空宇宙局(NASA)の数々の惑星探査を担う「ジェット推進研究所」(JPL)で長く所長を務めたチャールズ・エラチ・米カリフォルニア工科大名誉教授が25日、東京都内で講演した。エラチさんは、小惑星リュウグウを探査中の探査機「はやぶさ2」について「いかに厳しいミッションか分かっている。このミッションに取り組む宇宙航空研究開発機構(JAXA)にまさに脱帽だ」と高く評価した。

 エラチさんは2001~16年にJPLの所長を務めたほか、金星探査機「マゼラン」や土星探査機「カッシ…

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです