メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

衆院解散から1年 GDP、世帯所得…ほぼ横ばい 「国難」は突破できたのか

自民党総裁に決まり、総裁室の椅子に座る安倍晋三首相=東京都千代田区の同党本部で2018年9月20日午後6時35分、渡部直樹撮影

 「政治は結果が全て」。安倍晋三首相の口癖だ。「日本経済の停滞を打破」「信任を得て、力強い外交を進めていく」。昨年秋、安倍首相はこのように「国難突破」を掲げ、衆院を解散した。それから28日で1年。本当に「突破」できたのか。【庄司哲也】

 今月10日の自民党総裁選の共同記者会見で、安倍首相は「5年半前と比べて60兆円、(名目)GDP(国内総生産)が伸びています」と述べ、アベノミクスの「成果」を強調した。実態はどうか。財政学者で慶応大教授の井手英策さんはこう指摘する。

 「確かに成長はしているのでしょうが、国際的な日本の位置付けを見てみましょう。1人当たりのGDPをド…

この記事は有料記事です。

残り2453文字(全文2736文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです