メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

選手の故障予防の本を出版 渡会公治さん

「プロネる野球 スピネる野球」を出版した渡会公治さん=東京都足立区の帝京科学大で2018年9月14日午後4時25分、真下信幸撮影

 帝京科学大医学教育センター特任教授の渡会公治(わたらいこうじ)さん(71)は40年間にわたり、スポーツ医学に携わってきた。これまでの診療経験を生かし、野球選手の肩肘の故障を防ぐ体の使い方を解説した「プロネる野球 スピネる野球」(ベースボール・マガジン社)を出版した。

 けが予防のキーワードを本の題名に引用した。前腕を内側に回す「プロネーション」…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 日産、全契約社員を正社員に 国内拠点の事務職800人弱 4月から

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです