メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

『玉砕の島 ペリリュー』 戦場の現実を再現 生還者らの取材重ね刊行

第二次世界大戦で日米両軍が激突した、ペリリュー島(パラオ共和国)に残る日本軍戦車の残がい=2009年10月13日、栗原俊雄撮影

 太平洋・パラオ諸島の一つ、ペリリュー島は第二次世界大戦で劣勢の日本軍が圧倒的に優位な米軍を苦しめた場所だ。この戦いは、戦史研究者ら一部の人たちの間ではよく知られていたが、近年は広く注目されている。今夏刊行された『玉砕の島 ペリリュー 生還兵34人の証言』(PHP研究所)は、生還者の生々しい語りと十全の資料研究によって、かの戦いを再現した労作だ。

 2010年に刊行された『証言記録 生還』を加筆して復刊したもの。著者は「太平洋戦争研究会」を主宰する平塚柾緒(まさお)さん(81)。1962年、出版社で週刊誌記者となった。「さまざまなタブー」に挑戦。戦史もその一つだった。「軍国主義者」とみられるのを嫌ってか、アカデミズムがなかなか取り上げようとしなかったテーマだ。「右でも左でもない。イデオロギーは問わない。本当のことは何だ」という観点から、戦場…

この記事は有料記事です。

残り970文字(全文1344文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです