奥山保全トラスト

兵庫の公益財団法人、野生動物の生息地保全へ 会津若松の私有林5ヘクタール取得 /福島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 深い山に残る原生林の保全活動に取り組む公益財団法人「奥山保全トラスト」(兵庫県西宮市、米田真理子理事長)が26日、会津若松市大戸町高川の私有林約5ヘクタールを取得した。同法人が進めるナショナル・トラスト運動の一環で、ツキノワグマなど野生動物の生息地として現状のまま保全していく。

 所有者から「自然保護に役立ててほしい」…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文334文字)

あわせて読みたい

ニュース特集